声優ってどんな仕事?

アニメやゲーム!各種メディアで重宝される声のプロ


声優は、最近のメディアミックスが盛んなエンターテインメント業界で軸となる存在です。特に、マンガやライトノベルが原作の作品で、ドラマCDや音楽CD、アニメーション、ソーシャルゲーム、カードゲームなどキャラクターの声での声優の需要は派生します。一作品で主演した声優は、メディアミックスが続く限り、長いスパンで仕事ができます。一方、アニメを中心にしたメディアから卒業した声優は、ナレーションや海外ドラマなどの仕事にも挑戦します。アニメやゲームなどの世界は、特に女性声優にとっては新陳代謝が早い業界なので、早い段階で新しい仕事を探す声優も存在しています。一方、アニメに強い声優も存在しているため、働き方は多様だといえます。

声優のユニットでデビューもあり?


最近では、大物音楽プロデューサーや人気アイドルが声優アイドルユニットのプロデューサーをすることも話題になっています。しかしながら、どの経由で声優になるにしても、専門学校などでのレッスンは必要です。特に、声優を見るファンの目は結構シビアであり、声優としてのスキルが高ければそれ相応の評価を受けるからです。中には、出演する声優で作品の評価を決められる場合もあるなど、アニメ業界の人も声優の人選に厳しくならざるを得ない状況になっています。一方で、素材型の声優を集めてユニットを組みメディアミックスする場合もあり、そこからスターが誕生もしています。ただ、声優を第一線で行うためには、専門学校の学習は必須であり、さらに人間観察など+αも重要です。